天然石について

皆さんは、「天然石」と聞くと何を思い浮かべますか?

 

「パワーストーン」や「宝石」「誕生石」、あとは、「高そう・・」などと思う方が多いかなと思います。

 

 

 

巷でパワーストーンは、スピリチュアルなイメージも強く、ご利益や験担ぎにと人気だったりしますよね。

歴史上の人物でも天然石の虜になったとよく書物にも載っています。

そんな畏怖の念を抱かれ続けた歴史の長い鉱物、それが天然石です。

 
天然石には、厳密な定義があります。

〰天然石(鉱物)の定義〰

 ①化学組成が一定

   元素や化合物などの化学成分の比率が一定です。

   この点で、いろんな化合物が含まれているような単なる「石ころ」は天然石とは違います。

 ②結晶質

   天然石は、原子・分子が一定に並んでいるような結晶状態にあります。

   逆に、非結晶な素材としてよく知られているのがガラスです。

 ③天然でなければならない

   もちろん「天然」石なので、天然でなければなりません。

人工的なものはもちろん天然石ではないし、ガラスも違いますね。

​※宝石と天然石

 宝石も天然石の一種です。

  天然石のうち、次のような特徴を持つものが宝石になります。

①美しさ

②希少性

③耐久性

これらをクリアした石のみが宝石と認められ、それ以外はどんなきれいな石でも宝石にはなれません。


 

〰天然石の良さ〰

天然石は、自然のもの。だからこその天然石の良さがあります。

①ヒビ

②欠け

③一つとして同じものがない

色、種類、カタチ、様々なのが、自然の天然石。

​宝石にはなれなかったけど、とても美しい石が天然石にはたくさんあります。

逆に宝石では得られない自然な美しさがあります。そこに目を向けてほしいのです。

宝石は、ブランドのように高価でなかなか手が届かなかったり普段使いがしにくかったりもします。

そこで、たくさんの種類の中から、自分だけの天然石や自分のお気に入りを見つけて、さりげない美しさをオシャレに取り入れてみませんか?

〰注意点〰

安すぎる石や、変にきれいな石は、人工の可能性もなきにしもあらず。

最近の技術では、塗装や偽装が簡単にできてしまいます。

 

せっかく身に着けるのであれば、本物を身に着けたいですよね。

お店選びには、信用のできるお店を選んでほしいです。

 

 
〰天然石と著名人〰
天然石に魅了された著名人、歴史ある人物は沢山います。
​最古でいうと、日本ができる前の神の話では、イザナギノミコトが娘の天照大神に勾玉のネックレスをプレゼントした話もあります。卑弥呼やクレオパトラ、ナポレオンも惚れ込んだと書籍に残ってます。
〰天然石と宮沢賢治〰
私の尊敬する宮沢賢治は、教員だったと有名ですが、実は東京で天然石店をしたいと夢があったんです。
宮沢賢治の本の中には、必ず鉱物の表現が出てきます。
『石っ子賢さん』と呼ばれるほど、鉱物や星や昆虫といった自然を観察するのが好きで、農林高校卒業後、家出同然で上京して、鉱物を宝石にする機械など作ったりしていたのですが、妹の体調が悪くなり、夢を諦め花巻に戻り教員になったのです。その後教員を2年で退職し、東北の農業を豊かにするため、砕石工業で技師となり、石灰の作り方や売り方のアドバイスをしていました。
 
歴史上の偉人たちがが惚れ込んだ天然石に興味が湧いてきませんか?